相川工務店トップページ » 愛家和の癒紹介
愛家和の癒紹介

いつまでも健康で、何十年経っても変わらず住める、〝真の健康住宅〟をお届けしたい。それが私たちのこだわりです。そして、相川工務店とお客様のこだわりが合わさって、「愛家和の癒」は完成します。

お客様と相川工務店が「愛家和の癒」を完成させるまでに、どのような道のりが合ったのかご紹介します。

  • シックハウス等の心配が無い家を作って欲しい。
  • 駐車スペース確保のため、指定の場所に玄関をつくって欲しい。また子供が小さいため、怪我のないようなつくりにして欲しい。
  • 家事がしやすいように、できるだけ明るいキッチンにしたい。
  • 大きな窓があり、ゆとりがあるリビングにして欲しい。
  • 子供が小さいので、上りやすく安全な階段にして欲しい。
  • 普通の和室とは違う雰囲気にしたいので、縦長の窓にして欲しい。
  • 棟上の時、梁が立派であることに驚きました。予定には無かったですが、梁を見せるような作りにして欲しい。
  • 子供と一緒に入浴しても窮屈ではない広い浴室にして欲しい。
  • おもちゃや洋服がたくさんあるので、収納をできるだけ広くとってほしい。

シックハウス対策として健康素材である「漆喰」「うづくりの床」を使用し、「小舞竹組み土壁工法」「墨付け木造軸組み手刻み加工」の工法で作り上げた〝真の健康住宅〟を作ることはもちろんですが、各所に対する様々な工夫も行いました。

それでは、私達がどのようにお客様のご要望にお応えし、家を完成させたのかをご紹介します。

1階間取り図
2階間取り図
M様邸が完成して…