目指したのは ”和風旅館”

目指したのは ”和風旅館”
Photo Gallery

一見平屋のような家構え・・・。しかし実際は2階建てで、2階屋根には太陽光パネルが設置されています。

冬は暖炉が活躍し、夏は土壁・漆喰でさらっと涼しい。環境にも人にも優しい愛家和の癒(あいかわのいえ)佐賀第一号が完成しました。

ありとあらゆる空間や隙間を利用し、収納力も抜群です。正面の窓は全て木製(ヒバ)で、外壁は焼き杉の黒と漆喰の白でコントラストがきいています。

構造材のラインがとても美しく、居心地の良いデッキではとても贅沢な時間を過ごすことができます。

 

 

 

※第5回 さがの木・家・まちづくり賞 「さがの木」県知事賞 受賞

施工区分
新築
使用素材 漆喰 無垢の杉床材
施工期間 5ヶ月 使用工法 小舞竹組み土壁工法 墨付け木造軸組み手刻み加工