相川工務店トップページ » 健康リフォーム
健康リフォーム
壁・床・畳。身近な部分のリフォームで今お住まいを、健康住宅へ。

人の健康と家は無関係ではありません。家に使われている材料、家具・家電から出る有害物質や畳に発生するダニ等により、健康に影響が出てしまいます。近年アトピーやアレルギー患者の方が増え、症状が頻繁に出るようになるのは、家の造り方が影響しているかもしれません。

家は簡単に買い換えることができませんので、もしかすると、諦めている方も多いのではないでしょうか。

しかし、この問題は解決できます。壁・床・畳など身近な部分をリフォームすることで、有害物質などから受ける健康への影響を軽減させることができるのです。 家族が集まるリビング、赤ちゃんが過ごす部屋だけのリフォームでも、アレルギーが軽くなったとの声をいただいております。

相川工務店がこだわる健康素材のリフォームで、健康に生活できる住宅を取り戻しましょう。 一部屋からのリフォームも承っておりますので、お気軽にご相談ください。

壁のリフォームには、「漆喰」を使用したリフォームをお薦めしています。「漆喰」には、アトピーやアレルギーの原因となる空気中の化学物質を吸着・分解する作用があり、常に家の空気をクリーンに保つことができます。また調湿機能がありますので、部屋を快適な湿度に近づけます。実際にリフォームを行ったお客様からは、「家の中のにおいが気にならなくなった」などのご感想をいただいております。
幻の漆喰について
銀杏草、赤貝、床木などの天然素材のみでできている健康素材です。
床のリフォームには、「無垢の木材(むくのもくざい)」を使用したリフォームをお薦めしています。無垢の木材は、杉の持つ力で自然治癒力を高めます。保水性が高く、インフルエンザ等の予防が期待できます。さらに、防菌・防カビ作用に優れています。厚さ30㎜の木を使用していますので、寒い日の底冷えも軽減し、保湿・保温作用にも優れています。
無垢の木材
木が本来持っている機能を十分に活かした健康素材です。
相川工務店では、施工主様のご好意による「完成見学会」を通し、多くの方に健康素材の魅力をお伝えしています。ここでご紹介した健康素材を「完成見学会」で実感してみませんか?お客様が見て、触れて、健康素材の魅力をご実感ください。
見学会のお知らせ
お問い合わせ