相川工務店からのお知らせ
2013年4月11日

happy spring

年度末はバタバタのうちに通り過ぎ、あっというまに新年度を迎えました。
みなさんはお花見されましたか??
私は気づくのが1週間遅かったです~~~
昨日はゆっくりしてたのにっ(笑)

今度は佐賀に建築予定の手刻み作業が始まりました。
たくさん積んであるのは土台になる桧材です。

今はまだ墨付けの段階です。
土台から、柱、梁というふうに墨付けを進めていきます。

(手刻み時に登場する板図がありますね)

今回の設計士は、出来る限り木で組むような設計をされる方です。
もちろん!今までもそのような意識で伝統技術に自信を持って手刻みを進めておりました!
ですが、火打(極端にいえば、2階床組みがひし形にならないように入れる斜めの支え)を梁とつなぐためにボルトを使用したり、構造強度を確保するために付けなさいと言われている金物を取り付けたり、必要と言われる金物は使用しています!

ですが、小さな金物の場合は、込栓(1.5㎝角くらいの木の栓)で対応可能だったりするのです。
(実際、柱と梁が交差する部分が見えるようにデザインされていて、金物を取付られなかったときには、そのように対応している物件もいくつもありますひらめき)

そこを、今回は1カ所1ヶ所見極め、極力、板と込栓だけで、動かないように固定します。

木には木がいい、と良く言われます。
木と鉄では、鉄が強すぎて木が割れてしまうことがあるからです。
組み方ひとつとってもたくさんあって、奥が深いですね。
この物件もまた、特殊な組み方が多く見られると思います。

さてさて、4月ということで、相川工務店にも新人さんがやってきます♪
今年はぴちぴちの18歳!大工さんです!!
先週は大工育成塾の入塾式が無事終わり、
今日は木下と一緒に、長崎市に新人研修に行っています晴れ
私も入社すぐに新人研修に参加し、心構えを学べる良い機会になりました。
まずは社会人の第1歩として、意識付けをしてきてくれればいいなと思います

ただ、みなさんにご紹介したいのですが、
誕生日が遅いため、自動車本免許取得のためにまだ南島原市には来ておりません…
私もまだ会っていないので早く会いたいのですが…
そしてキャッチボールの相手をしてほしいのですが…
そしてそして、頼れる木下先輩は無事に送迎できたのでしょうか?
(長崎市内の道は、久しぶりに通るとまちがえませんか??)
私も、基本に戻るつもりで一緒に頑張っていきたいなぁと思います!

あ、そうです!
アパートに動きがあり、数件、空物件が出てきましたので、いつでもお問い合わせを♪
と、不動産のお姉さんから連絡がきています♪

新生活を始めるみなさん!ファイトです!

お問い合わせ 相川工務店株式会社
長崎県南島原市西有家町長野458-1
TEL:0957-82-4144
お問い合わせフォームはこちら »