相川工務店からのお知らせ
2018年4月10日

平成29年度 ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)への取り組み

家づくりをご検討されている方は一度はZEH(ゼッチ)という文字を見かけられた方が多いのではないでしょうか。テレビコマーシャルでもよくZEHという言葉を耳にしますね!

 

このZEHとは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略称で、

住宅の高断熱化高効率設備によって、

一年を通して快適に過ごせる室内環境と、大幅なエネルギーの削減を(照明・給湯器・空調を使用する上で)同時に実現した上で、

太陽光発電等(+蓄電)によってエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量が概ね「ゼロ」以下となる住宅のこと       と定義されています。(経済産業省 資源エネルギー省より)

そして、経済産業省は

「2020年(平成30年)までに注文戸建住宅の過半数でZEHを実現すること」

を目標として掲げています。

 

 

このZEHを建てることができるのは(ZEH認定をとれるのは)、ZEHビルダーという登録業者に限られていて、相川工務店は平成28年度からZEHビルダーとして認定されました。

 

ZEHを建てることの利点として、次のことが挙げられます。

・年間の電気代が安くなる (使用する電気よりも創る電気の方が上回るため)

・ヒートショックによる死亡リスクを低下できる (家の断熱性能が高いので部屋ごとの温度差がないため)

・国から補助金がもらえる

〇ZEH+(ぜっちぷらす)住宅・・・・115万円 (従来のZEH基準からさらに高度な条件をクリアできた住宅の場合)

〇ZEH(ぜっち)住宅・・・70万円

 

相川工務店では2020年(平成32年)までにZEHの受託率50%達成することを目標に致します。

平成28年度 [目標] 0%   ・ ・ ・  [実績] 0%

平成29年度 [目標] 15%   ・ ・ ・  [実績] 0%

平成30年度 [目標] 30%

平成31年度 [目標] 40%

平成32年度 [目標] 50%

お問い合わせ 相川工務店株式会社
長崎県南島原市西有家町長野458-1
TEL:0957-82-4144
お問い合わせフォームはこちら »