相川工務店からのお知らせ
2019年8月7日

ZEH-M(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス・マンション)の取組計画

ZEH-M とは?
Net Zero Energy House Manshon(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス・マンション)の略 で
先進的な建築設計によるエネルギー負荷の抑制やパッシブ技術の採用による自然エネルギーの積極的な活用、高効率な設備システムの導入などにより、

室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギー化を実現し、さらに再生可能エネルギーを導入する事により、エネルギー自立度を高め、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとなることを目指した集合住宅です。
『ZEH-M』、Nearly ZEH-M、ZEH-M Ready、ZEH-M Orientedと定義されています。

ZEHの普及推進と合わせて、経済産業省・国土交通省・環境省の3省が一体となって強化を進めており、ZEH同様、エネルギー消費計算や条件にクリアすることで、補助金を取得できます。

経済産業省資源エネルギー庁は、ZEHに係る2030年の政策目標において集合住宅を位置づけ、集合住宅におけるZEHの定義や中長期での具体的な政策目標を明確にすることが不可欠であるとして、「集合住宅におけるZEHの定義」を定めました。

相川工務店では
本年度より年間1棟以上のZEH-Mの供給を目標とします。
ZEH-M普及に向け、来年以降も同様に年間1棟以上の供給を目指します。

平成30年度 [実績] 0%

令和元年度 [目標] 1棟以上

令和2年度 [目標] 1棟以上

令和3年度 [目標] 1棟以上

令和4年度 [目標] 1棟以上

令和5年度 [目標] 1棟以上

お問い合わせ 相川工務店株式会社
長崎県南島原市西有家町長野458-1
TEL:0957-82-4144
お問い合わせフォームはこちら »